ホーム > 症例紹介 > ラミネートべニア

ラミネートべニア

ラミネートベニア症例1

ラミネートベニア症例

患者さんのご紹介で来院。
歯周病あり、歯の喪失あり、審美障害ありと多くの問題をかかえている状態でした。
歯周治療、インプラント治療、矯正治療後、1年経過して、最大の希望であった審美歯科治療を行ないました。
最小限の切削で最大の審美を得られるラミネートベニアを選択。とても綺麗な結果がでて、患者さんも大満足でした。

ラミネートベニア症例2

ラミネートベニア症例

患者さんからのご紹介で来院。
歯を自然観を保ちつつ、白くしたいと強く希望されたので、なるべく切削しないで最大級の審美性がえられるラミネートベニアを選択。 とても綺麗な結果が得られ、患者さんも大喜びでした。

ラミネートベニア症例3

ラミネートベニア症例

お近くの会社帰りに来院された患者さん。
審美治療をご希望されました。
ラミネートベニアとオールセラミッククラウンのコンビネーションを選択。 セラミックの神様と呼ばれている技工士さんに今回は依頼しました。 綺麗な仕上がりに患者さんも大満足でした。

ラミネートベニア症例4

ラミネートベニア症例

ホームページをみて来院された患者さん。
かみ合わせ治療の最終仕上げで、ラミネートベニアを選択
きれいな仕上がりにご満足していただきました。

ラミネートベニア症例5

ラミネートベニア症例

なるべく削らないで、短期間で歯並びを綺麗にしてほしいと希望した患者さん。
たった2回のアポイントで完成したまさに審美歯科の症例
ラミネートベニアのみの治療

PAGE TOP