ホーム > 医院案内 > コンセプト

コンセプト

そもそも何故、歯の治療が必要なのでしょうか??
何故、虫歯や歯周病になるのでしょうか??

虫歯になるのは、”感染”しているからで、感染源を取り除けば虫歯になりません。 歯周病になるのは、生活習慣を変えることができれば歯周病になることを予防できます。

しかしながら、人間ですのでなかなか分かっていても”変わることができない”のも理解できます。 私たちにできることは、1本1本の治療を今後やり直すことの無いように丁寧に行うしかありません。

それには当然時間がかかることななので、自由診療の方が歯科医院経営という観点からすると好ましいのですが、保険診療という枠の中でもしっかり時間をかけてよい治療を提供しています。

当院の特徴①

1本の環境が整っても”噛み合わせ”という大きな視野で病因を探ることも大変重要です。 歯の治療が必要な患者さんの中には、”変わることができる”患者さんもいます。では何故そのような患者さんでも治療しないといけない状態になるのかというと、それは1口腔単位で見た中で、機能に問題があるのです。

それは、本人の努力ではどうすることもでき無いのです。 その場合は、治療を行う歯科医が、1口腔単位で噛み合わせを診査し、治療の原因を解明し、治療をしていかなければいけません。

当院の特徴②

”スーパー治療”は、まず、必ず、最初の診断、治療計画を立てる歯科医と確かな技術で最後に治療完成を行う歯科医が同じドクターだというのが大前提にあるのです。 人それぞれ向き不向きがあります。歯科医はほとんどドクターが開業します。つまり治療を仕上げる責任が常にあるのですが、それができているドクターは、ほとんどいません。

また、様々な診療スタイルがあるので、緻密な診断や明確な治療計画の説明ができるドクターもほとんどいません。

当院の特徴③

しっかりとした診断結果や治療計画の説明を、治療を行うドクターが時間をかけていたします。

当院の特徴④

パートナーの技工士の存在。技工士さんの仕事は、歯を作ることですが、当院のパートナーの技工士は、歯を作る技術もずば抜けて高いのですが、何と言っても 歯科医と同じ知識、考え方も持っているので、初めから最終的に作るセラミックのことを想定して、診断から一緒に患者さんの治療に介入していくことができるのです。

当院の特徴⑤

自分1人で全ての治療を最高レベルでできる人はいません。できない場合は、自分と同じゴールを共有しているドクターと連携して治療をすることができます。 特に、根管治療や深い位置にある親知らずの抜歯、顎きり、根面被覆などは、専門医をチームを組んで治療を行います。

当院の特徴⑥

当院のドクターが、診断し、治療計画を立てて、矯正治療で環境を整え、最後に、歯をあまり削ることなく最高の審美性と機能性を患者さんに提供できることが最大の特徴です。

上記のことを全て行うには、当然時間もお金もかかります。しかしながらそれ以上に、ご自身の口腔環境に気を配り、重要性を理解した多くの患者さんは、”スーパー治療”を当院で受けることができます。

当院の特徴⑦治療が終わってからが長い”メインテナンス”になります。当院では、積極的に鶴見大学 歯学部探索歯科の花田教授が推奨する予防歯科を同じシステムで優秀な衛生士が行います。

PAGE TOP