ホーム > 院長ブログ > ラバーダム3

院長ブログ

ラバーダム3

2015年10月14日

こんにちは。
だんだん夜は冷えてきましたが、風邪などひいていませんか??

さて、今回は、ラバーダムのお話の3回目です。
ラバーダムの目的は、前回までの2回でほぼお話してありますが、今回は、実際にどのように行っているのか?
について書かせていただきます。

基本的に、削るときと、接着するときにラバーダムは使用します。
削るときは、新鮮な削ったところを、汚染されないようにして(ラバーダムをして)接着前処置を行って、型をとります。
後日、接着するときは、仮封をとって、歯科用の砂で一層新鮮面を出し、汚染されない無いようにして(ラバーダムをして)、制作物を接着します。

結構、手間もかかりますが、すべては患者さんのため!!!
接着歯科は、とても審美的に仕上がります。
ぜひ、メタルから接着材料に交換してみてください!!!

六本木駅から徒歩1分、アクセス便利な六本木カマエデンタルオフィス

PAGE TOP