ホーム > 院長ブログ > 歯ぎしり

院長ブログ

歯ぎしり

2016年07月08日

こんにちは。寝苦しい日が続いていますが、体調管理できていますか??
今日は、歯ぎしりで、歯がすり減ってしまった方の治療をご紹介いたします。
このような状態で、来院されました。歯が、咬耗している以外は、特に問題ないのですが、歯が割れてきたのでなんとか崩壊することを止めたいとのことでした。

若干受け口傾向であったために、まず矯正をして正常な被蓋関係に戻し、すり減った歯の形態を戻すことで、歯ぎしりに耐えられる状態にしてあげることが治療目標となります。
実際、そのように処置を終えることができたので、患者さんも大満足。これからは、この状態がずっと続くようにメインテナンスをやっていきましょう!!

六本木駅から徒歩1分のアクセス便利な六本木カマエデンタルオフィス

PAGE TOP