ホーム > 院長ブログ > マウスピースを使った矯正があると聞いたのですが、どんなものですか?

院長ブログ

マウスピースを使った矯正があると聞いたのですが、どんなものですか?

2017年12月04日

東京六本木駅徒歩1分の六本木カマエデンタルオフィスです。
今回のテーマは「マウスピースを使った矯正について」です。
歯に審美性を求める人が増えつつある今、大人でも矯正治療を希望する人が多くいます。

ただし大人の場合、矯正治療において装置をつけることに抵抗を感じる人が少なくありません。
目立つワイヤーの装置はいくら治療のためとは言え、見た目の悪さが気になってしまいますからね。
そんな悩みを解消できるのが、マウスピースを使った矯正治療です。

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正とは、文字どおりマウスピースタイプの矯正装置を使用する治療方法です。
ワイヤー矯正との違いは見た目が目立たないことで、マウスピース矯正は「見えない矯正」とも言われます。
またマウスピースは着脱式になっており、それについても様々なメリットがあります。

まず食事や歯磨きの際に外れることでこれらが不自由なくこなせますし、
矯正治療中にホワイトニングなどの歯科治療を受けることもできます。
最も、歯を動かすには長時間の装着が必要なため、食事や歯磨きの時以外は基本装着したままになります。

マウスピース矯正の欠点

目立たないという点から、ワイヤー矯正に代わる矯正方法となりつつあるマウスピース矯正ですが、
現状全てにおいてワイヤー矯正より優れているというわけではありません。
つまり、マウスピース矯正にもデメリットと言われる欠点がいくつかあるのです。

さて、そんなマウスピース矯正の欠点は主に2つで、1つは歯を動かす力はワイヤー矯正に劣ることです。
従来のワイヤー矯正は歯を動かす力が強いため、様々な症例に対応できるのが強みです。
一方マウスピース矯正は歯を動かす力に劣る分、対応できる症例には限りがあります。

そしてもう1つの欠点は、対応している歯科医院が少ないことです。
マウスピース矯正は新しい矯正方法ですから、歯科医院によっては取り扱っておらず、
患者さんの住む地域によってはマウスピース矯正を行っている歯科医院探しに苦労してしまうかもしれません。

マウスピースの種類

マウスピース矯正で使用するマウスピース矯正には種類があり、
どのタイプのマウスピースを取り扱っているかは歯科医院ごとで異なります。
一般的に多いのはインビザラインとアソアライナーで、以下でそれぞれの特徴について説明します。

インビザラインの特徴
対応できる症例の少なさが欠点のマウスピース矯正ですが、
その中でもインビザラインは比較的幅広い症例に対応できる特徴を持っています。
さらに治療後の結果を3Dでシミュレーションできるため、治療のモチベーションも維持しやすくなります。

また、従来マウスピース矯正では一定期間ごとにマウスピースを交換する流れになるのですが、
インビザラインの場合は1度にある程度まとまった数を受け取ることができます。
このため、患者さんとすれば通院の回数を減らせるというメリットがあるのです。

アソアライナーの特徴
アソアライナーの強みは治療の精密さにあります。
アソアライナーの場合、治療の段階ごとに型をとり、その都度ピッタリ合ったマウスピースを製作します。
それによって手間が掛かってしまう反面、違和感の少ない精度の高いマウスピースを装着できます。

ただし、対応できる症例はインビザラインに比べて少ないため、
矯正装置の質として考えればアソアライナーはインビザラインに劣ります。
しかしインビザインに劣る分、費用はアソアライナーの方が安いというメリットがあります。

…マウスピース矯正で使用されるマウスピースは主にこの2つで、
特にインビザインは世界を規模にしてもナンバー1のシェアを誇っています。

矯正治療を受けるメリット

矯正治療を受ける最大のメリットは、言うまでもなく歯並びが美しくなることです。
しかし、矯正治療のメリットはそれだけではありません。
まず歯並びが改善されることで噛み合わせも改善され、それによって頭痛や肩こりの解消につながります。

さらに歯並びが改善されれば歯磨きもしやすくなりますから、
必然的に虫歯や歯周病を予防しやすくなるのです。
つまり審美性の向上だけでなく、体調不良の改善や歯を守りやすくなるなどのメリットがあるのです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、マウスピースを使った矯正についてまとめます。

1. マウスピース矯正の特徴 :目立たないのが最大のメリットで、食事や歯磨きの時にも外せる
2. マウスピース矯正の欠点 :対応できる症例に限度があり、取り扱っている歯科医院も少なめ
3. マウスピースの種類 :一般的にはインビザインとアソアライナーの2種類が多く使用されている
4. 矯正治療を受けるメリット :審美性の向上だけでなく、体調不良の改善や虫歯・歯周病予防にも効果がある

これら4つのことから、マウスピースを使った矯正について分かります。
大人の場合は矯正治療中も仕事がありますから、
いくら歯並びを改善するためとは言え、長期間の矯正装置の装着には抵抗があるでしょう。
しかし、マウスピース矯正なら目立たずに矯正治療を行うことができます。
このため、矯正装置をつけることへのコンプレックスの心配なく矯正治療が受けられるのです。

PAGE TOP