ホーム > 院長ブログ > 接着のススメ

院長ブログ

接着のススメ

2015年04月23日

こんにちは。
ようやく春の暖かさを感じはじめ、今から梅雨までの間、気持ちのいい大好きな季節が訪れます。

さて、今日は接着歯科の話をさせていただきます。

現代の歯科は、随分変わりました。
ひと昔前は、”差し歯”と言われる被せ物をせっせとつけていましたが、やはり”削る量が必要以上に多い”ため装着後にまた虫歯になって、やり直すという悪循環をうみだす結果になっていました。

しかし、今の歯科は、”接着”を意識して、削る量を”最小限”にして、極力接着が行える環境を保全するようにすることで、格段に健康な状態が長期間持続することができるようになりました。

さらに、審美性も非常にすぐれているので、まさに”いい事づくし”です。
確実に良い時代になってきていますねーー。

PAGE TOP