ホーム > 院長ブログ > ほんの少しの違い2

院長ブログ

ほんの少しの違い2

2015年05月22日

前回につづき、ほんの少しの矯正で機能的な回復を獲得した症例を紹介します。
患者さんは、肩こりを主訴に来院されたのですが、噛み合わせからの症状と診断し、矯正治療を開始しました。
矯正後は、嘘のように肩こりもなくなり、快適に生活できているようです。
ほんの少し、機能回復することでここまで快適になるんですねー。

初診時

術後

PAGE TOP