ホーム > 院長ブログ > オールセラミック1.

院長ブログ

オールセラミック1.

2015年11月26日

こんにちは。
だんだんと寒くなってきましたが、体調など崩されていないでしょうか??

さて、今日は歯科材料のお話しをいたします。

私たち、歯科医師は、毎日歯を治療しています。治療完成時には、歯全体をかぶせる場面もしばしばあります。
かぶせる材料は、大きく分けて、金属とセラミックに分かれます。
金属の場合は、昔も今もパラジウム合金(保険適応)か、ゴールド(保険適応外)になります。

セラミックの場合、以前は金属焼き付けセラミックのみでしたが、今は金属を一切使用しないオールセラミックが主流になりました。
もちろん利点、欠点はそれぞれありますが、生まれた時には、お口の中は一切金属が入っていないので、個人的には、今はオールセラミックを第一選択にしています。

金属アレルギーも引き起こさないというのが最大の利点です。
その他の利点については、次回以降に続きます。

六本木駅から徒歩1分アクセス便利な六本木カマエデンタルオフィス

PAGE TOP