ホーム > 院長ブログ > シアトル研修

院長ブログ

シアトル研修

2015年12月07日

こんにちは。
8月に続き、12月も研修でお休みとなり、皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

歯科医師としての最終目標の先生が、お元気の間に絶対に受講したいコースが今年ありましので、2年待っての受講となりました。
場所は、その先生の本拠地のシアトルでした。
朝7時から夕方17時まで講義のみなので、過酷なスケジュールでしたがなんとか全て万全の体制で受講することができました。
もちろん全編英語で、写真からの推測を含めて4割くらいしかその場では理解できないので、ボイスレコーダーを持参に全て消化できるようにしていました。
今年で68歳なので、現在はよっぽど難易度が高いもの以外は、お弟子さんに患者さんを紹介しているそうです。

当院が行っている治療は、彼の影響を受けたからです。
完璧主義。。。。。金銭的な問題は、アメリカの保険会社1年でが負担できるのが限られているため、初診から終了までが約10年だそうです。

また、アメリカは、口腔外科の専門が6年で、首から上のドクターの免許も取得できるのでほぼ美容整形外科なので、口腔外科の介入度が高いのも特徴ですね。
私自身もこれからのやるべきことや道がはっきりしたので、とても有意義な時間でした。

診療は8日からですが、エンジン全開で今年をくぐり抜けようと思っています。

六本木駅から徒歩1分のアクセス便利な六本木カマエデンタルオフィス

PAGE TOP