ホーム > 院長ブログ > ブリッジ

院長ブログ

ブリッジ

2016年04月15日

こんにちは。花見は楽しみましたか??

さて、今日はブリッジのお話です。歯がなくなってしまうと、そこを補うために、入れ歯、インプラントと並び、ブリッジという治療法があります。
言葉の意味通り、”橋をかける”ので、欠損している歯の前後の歯を削り3本つながった被せ物をすることで、噛み合わせを回復する方法です。 

5年で、約15%再治療にいたると昔から言われているので、今はインプラントを選択することが増えきていますが、有効な治療選択肢の1つであることには違いません。
インプラントも確かに良い治療法ですが、ブリッジも良い治療法です。

六本木で安心してゆったり治療をうけられる六本木カマエデンタルオフィス

PAGE TOP