ホーム > 院長ブログ > 歯肉退縮

院長ブログ

歯肉退縮

2016年05月26日

こんにちは。
暖かい日が続いていますが、いかかがお過ごしでしょうか?

今日は、歯肉退縮についてお話しいたします。
天然の歯は、骨、神経、歯根膜、周囲歯肉といったものに支えられています。
しかし、一旦、神経を失うと途端に周囲環境が変わっていきます。
なので、予防歯科で、なるべく神経を取らなくていいように歯を管理していかなければいけません。

どんなに、慎重に治療を行い、精度よく仕上げても、わずかな力のコントロール不足で、周囲歯肉は退縮してしまいます。
歯肉が退縮すると、根面が露出し、虫歯になるリスクが高まります。プラークも付着しやすくなり余計に歯肉退縮が進んでしまいます。

軽度であれば、歯周外科を行うことで回復可能なので、気になる方は、ぜひ当院にお越しください。

六本木から徒歩1分でアクセス便利な六本木カマエデンタルオフィス

PAGE TOP