ホーム > 院長ブログ > 大きなミスを防ぐ!

院長ブログ

大きなミスを防ぐ!

2016年07月07日

こんにちは。蒸し蒸し暑日が続いて、早くもクーラー病になりそうです。
さて、今日は、大きなミスをなくすように心がけていることをお話しします。
例えば、このような患者さんが来られたらどう治療したらいいでしょうか?
上の歯と下の歯が、人差し指1本分くらい離れているために、噛むことができていません。

これが普通なら、上顎の骨切り外科手術で、2週間入院しないといけません。
お勤めされている方には、なかなか現実的には難しいところです。
また、上の歯を2本抜いて上の前歯を後ろに下げることも考えるかもしれませんね。
どちらも、診断を決定したらやっぱりやめよううと思っても、もう元には戻れない処置になってしまいます。
六本木カマエデンタルオフィスでは、噛み合わせの位置を正確に診断して治療を行っていますので、慎重に治療法を決定していきます。
このような状況でも、外科も抜歯もしないで普通に矯正して、しっかり上の歯と下の歯を噛み合わせる事ができました。

みなさん、間違いのない、診断を受けて治療をされていますか??

六本木駅から徒歩1分のアクセス便利な六本木カマエデンタルオフィス

PAGE TOP