ホーム > 院長ブログ > デジタル化

院長ブログ

デジタル化

2017年11月06日

こんにちは。11月突入ですね。さて、今日は、歯科界に置けるデジタル化の進行のお話です。
奈良時代の大仏作りと同じ手法で、つい10年前まで歯科はほとんど行われていました。
ここ最近、急速にCAD/CAMの発展や使える材料の広がりで、ようやく原始的な手法から脱却できる兆しが出てきました。
歯型を取られるのが苦手な方にも、口腔内カメラで数十秒撮影するだけどO.Kということになってきました。
削る量もかなり少なくなり、矯正などのやり方も少しづつですが変化してきました。
あと数年経てば、またさらなるデジタル化が進むことでしょう。ついていくのは大変ですが、なるべく患者さんが
楽に治療が受けられるように、当院もデジタル化に向けて、少しづつ進んで行くつもりです。

PAGE TOP