ホーム > 院長ブログ > 患者さんに合った治療

院長ブログ

患者さんに合った治療

2015年03月11日

こんにちは。
3月中旬でも寒い日が続いていますが、体調管理は大丈夫ですか?

さて、今日は患者さんに合った治療という話を書かせていただきます。

春からイギリスに留学する患者さんが、不慮の事故で前歯を折ってしまい、そのまま来院されました。
折れた歯は捻転していて、噛み合わせもあまり良くなかった。破折は1本は神経まで到達していました。

治療法は幾つかありましたが、帰国後矯正も考えているということでしたので、健康保険を使いあえてねじれた状態で充填を行いました。
つまり折れる前の状態をほとんど歯を削らずに再現したのです。
頑張って留学して、帰国後は矯正しましょうね。

PAGE TOP