ホーム > 院長ブログ > 挑戦

院長ブログ

挑戦

2015年08月10日

こんにちは。
猛暑が続いていますが、体調管理は大丈夫でしょうか?

さて、今日は、患者さんに提供するセラミックのクオリティーの限界に挑戦について書きます。
患者さんに、”どのような歯を希望しますか??”とお聞きすると、
大抵は、”自然感がありつつ、白い歯がいいですー”と。
ここには、難しい問題が潜んでいます。
まず、患者さんが望む”自然感”は、白さと相反するということです。

自然感を求めれば、当然白さが遠のいていきます。
白さが遠のくと、”もっと白い歯がいい”という言葉が必ず出てきます。
その微妙な感覚を、患者さん、ドクター、技工士さんが共有しないとなかなか満足する結果が得られないのです。

当院の仕事は、そんなところまで、満足して頂く仕事に挑戦し続けています。
せっかく、時間と費用をかけるなら、満足できるところで治療したいですよね。

六本木駅から徒歩1分のアクセス便利な六本木カマエデンタルオフィス

PAGE TOP